洗濯していいの?

洗濯していいの? オリジナルTシャツを綺麗な状態を保って長く使い続けるためには正しい洗濯をしないといけません。
どういった方法でプリントされているかによって洗濯方法が異なる場合もありますが、基本的に漂白剤や蛍光剤の使用は控えてください。
乾かす時も陰干しで乾かす必要があり、プリント面は熱に弱いですからドライクリーニングやアイロンも避けた方が良いでしょう。

オリジナルTシャツを一般的な洗濯機で普通モード、洗剤を使用した場合ですが、数回程度ではプリントが剥がれたり、縮んだりすることはありません。
通常の使用で気をつけて洗えば、一般的なTシャツと同じように使用することは可能ですし、その他の衣類にも言えることですが長く使い続ければ劣化していくものです。

なるべく長く保つための工夫として、プリント面を裏返しにしたり、温度は低くしたりと生地やプリント面を傷めないように洗って、着る時も伸ばしたり、汗を拭かないようにしたりとしたら良いでしょう。

オリジナルTシャツにアイロンをかけるときの注意

オリジナルTシャツにアイロンをかけるときの注意 所属しているサークルや学校でのイベントなど、一度はオリジナルTシャツを作ったことがある人は多いのではないでしょうか。
自分たちで作った世界に一つだけのオリジナルTシャツなので大切に長く愛用したいですが、お手入れする時に注意が必要です。
Tシャツにアイロンをかける時は、プリント部分には絶対にかけないようにして下さい。
これはプリント部分にアイロンをかけるとプリント部分に使っている糊が熱で溶けてしまい、インクが剥がれてしまうことがあるためです。せっかくのデザインが崩れてしまったら台無しになってしまいますよね。
もし皴などが出来てしまってどうしてもプリント部分にアイロンをかけたい場合は、プリント部分にシリコン紙を当ててからかけるようにしましょう。シリコン紙とはシリコン加工された紙のことで、クッキングシートなどのオーブンで使用可能な紙が挙げられます。
大切なオリジナルTシャツは適切な方法でお手入れし、思い出とともに長く使っていきましょう。